今日は


ハンブルグのピアニスト、

フランク トーマス リンク (Franck-Thomas Link) のウェブへ


室内楽でわたしたちに起きるすべての法則、出来事は、外の生活でも人と人とのつながりの中でも起きる。

もう一度最初からはじめて、目を輝かさなければいけない時もある。

他の人を助けて、自分自身にも気をつけなければいけない時もある。

それどころか、その時、どのようにパートが作曲されているかによって、邪魔しなければいけない時もある。

おそらく、わたしにとって室内楽は人生の偉大な師のようなものであろう。

ソロの演奏?そのとおり、実は、室内楽を一人でするということと同じだ。


―法則は、同じである。



フランク トーマス?疋リンク (Franck-Thomas Link)



フランク トーマス?疋リンクは、非のうちどころのない技量、ニュアンスに満ちたタッチ、類まれな、豊富な表現力

、激しい気性、素早さ、すべて、偉大な音楽家が持っているものを持っている。

さらにその上に、彼の舞台出演、彼

が舞台に現れると同時に生ずる、観客とのコンタクトが加わる。


(L´ Indpendant 誌より)




プロフィール


フランク トーマス?疋リンク (Franck-Thomas Link) は、1964年に生まれ、8歳からキャリアを積んだ。

フラ

ンクフルト(Gisela Sott)、ハンブルグ(音楽、劇のための大学、Yara Bernette)パリ(Janine Ourousoff)、アムステルダム(Sweelinck-Konservatrium Sweelinck音楽学校 Naum Grubert)そしてアントワープ(Koenigliches Konservatorium 王立音楽学校 Levente Kende)でピアノと室内楽を専攻した。

1992年カナダの Banff-Center-for-the-Arts バンフ芸術センターで奨学金を得た。

1989年、フランスで、Stadt Bourg Madame とG-Cziffra-Stiftung in Senlisの国際コンクールで1位を獲得、そしてまた1993年には、オランダのTilburg市でバイオリストのJuditha Haeberlin

とともに、室内楽の賞を得た。


1999年から、フランク トーマス?疋リンクは、ハンブルグ室内楽協会の芸術責任者である。

この中で、彼は、ソリス

ト、室内楽演奏家、そして伴奏者として、500以上ものコンサートをした。

ヨーロッパでコンサートを催すとともに

、フランク トーマス?疋リンクは、カナダ、日本、そして中国で、ゲストとして出演した。


彼は、オランダ(VPRO)とドイツ(NDR,SFB)のラジオ局のために、録音した。


2005年よりBrahms-Solisten Hamburgブラームス?疋ソリスト ハンブルグのピアニストである。

ピアノ二重奏、伴奏のスペシャリストとして、フランク トーマス?疋リンクは、スコットランドのエディンバラ(School of Music at Napier University)と日本の東京(声楽学校 シェーネ?疋シュティメン 美しき声 “ Schoene Stimmen“)でプロ級クラスを任された。



Vita

Franck-Thomas Link, born in 1964 in Germany, started his career at the age of eight. He studied piano and chamber music in Frankfurt (Gisela Sott), Hamburg (Hochschule für Musik und Theater, Yara Bernette), Paris (Janine Ourousoff), Amsterdam (Sweelinck-Konervatorium, Naum Grubert) and Antwerp (Royal Conservatoire, Levente Kende). 1992 he gained a scholarship at the Banff-Center-for-the-Arts in Canada. He obtained the first prizes at the Bourg Madame international piano competition (1989) and at the G-Cziffra-Foundation (1989) in Senlis (both in France) and the fiist prize at the Chamber Music Competition of the city of Tilburg "de link" in The Netherlands (1993) for the duo with the violinist Juditha Haeberlin.

Franck-Thomas Link has been the artistic director of Hamburger Kammerkunstverein (Hamburg Chamber Arts Association) since 1999 where he has performed as soloist, chamber musician and Accompanist in over 500 concerts. Besides his concert activity throughout Europe Franck-Thomas Link has also performed in Canada, Japan and China.

He has recorded for Dutch (VPRO) and German (NDR, SFB) radio stations. Since 2005 he is pianist of the Brahms-Soloists Hamburg. As specialist for piano duet and accompaniment of singers he has been invited to masterclasses to Edinburgh, Scotland (School of Music at Napier University) and Tokyo, Japan (Voice School "The Beautiful Voicecs").

Contact

+49 40 317 96 94 0

ftlink[at]gmx.net

2002 - 2017 © Hamburger Kammerkunstverein e. V.

Photo FTLink
by Eckhard Bühler
1.7 MB